プロセス3「拡散する」

アイディアを強制的に拡散させる。

「定義する」フェーズを経て、問題解決の基になるアイディアを広げる段階です。想像力とイマジネーションを発揮して「光速デモ」「Sketch」をこなしていきます。

ここまでで決めた問題を解決するための多くの可能性を明るみにします。

デザインスプリント実践ワーク氏ショップ

■丸型シールの多いストーリーボードを書いたメンバーに3分でそのストーリーを説明してもらう。
これを受け、他のメンバーも意見を3分で述べる。

「2-5:無言で投票する」の後はチームで十分議論をする。この議論によって次の「2-7:スーパー投票」の結果が左右される。