特別ワークショップのご案内

伝説のワークショップが復活します!

この度、何人かの方のご要望にお答えしまして、今年上半期に開催致しておりました「特別ワークショップ」を復活させることになりました!

「特別ワークショップ」とは

デザインスプリントの1日目から5日目まで全てのプロセスを体験できる、国内で唯一の実践型のワークショップです。

それぞれのプロセスと5日間全てを体感できるので、多くの方に参加いただいておりましたが、ファシリテーターの体力的な負荷が大きいため、夏場の間は企画・開催を取りやめておりました。

しかし、何人かの方にご要望をいただいておりましたので、この度、復活させることに致しました。

「特別ワークショップ」に参加いただきますと

デザインスプリントの社内への導入のコツがわかり、プロジェクトや部署のメンバーの方々の能力アップに大きく貢献できます。

次の開催はいつになるか未定の希少価値の高いワークですので、この機会にぜひご検討ください。

可能であれば、ご同僚やチームでの参加をおすすめ致します。

デザインスプリント実践ワークショップ

■マップの作成:まずは「三段構成」でシナリオを書き出すこと。

デザインスプリント実践ワーク氏ショップ

■光速デモ:3分でそ課題解決になりそうなストーリーを説明してもらい、アイディアの醸成を促進させる。
これを受け、他のメンバーも意見を3分で述べる。

デザインスプリント実践ワークショップ

■くっつく決定:効率的かつ合意が取れるよう、課題解決法を絞り込む。

デザインスプリント実践ワークショップ

■プロトタイプ:ストーリーボードからできるだけ良い試作を生み出そうと、積極的に改善の議論が進む。

デザインスプリント実践ワークショップ

■インタビュー(5幕構成):検証プロセスの要は、インタビューの進行と内容。「5幕構成」のメソッドには、テスター(被験者)から自然で素直な反応を引き出すメソッドが蓄積されている。

スケジュール

10月21日(土)
10:00〜11:00:アイスブレイク:参加者自己紹介、ワークショップ全体の解説
11:00〜12:00:Day0:デザインスプリントを社内で浸透させて成果を出すポイント
12:00〜13:00:Day0:準備段階のプロセス
13:00〜14:30:お昼休憩
14:30〜16:30:Day1:「終わりから始める」→「マップを作る」
16:30〜18:00:Day2:「光速デモをする」→「Skethを作る」

10月22日(日)
10:00〜12:30:Day3:「くっつく決定」「ストーリーボードを固める」
12:30〜14:00:お昼休憩
14:00〜16:30:Day4:「プロトタイプを作る」
16:30〜18:00:Day5:「テストする」

※終了後、まとめと質疑応答を兼ねて軽くお茶会を開きます。

場所

Yahoo! LODGE プロジェクトルーム
(詳細は参加者各位にのみお伝え致します)

参加費

お一人様 / 15,000(税込)
 ↓ ↓ ↓
早割価格13,000(税込)
10月13日(金)午後23:59までにお申し込みの方に限させていただきます。

参加費に含まれるもの

・全プロセス進行マニュアル
・事前予習コンテンツ
・終了後サポート(社内で導入時のアドバイスや資料提供など)
*いずれも最新版をご提供させていただきます。

[このワークショップは終了しました]

おかげさまで、このワークショップは好評のうちに終了致しました。