デザインスプリントとは?

商品化までの道のりを最短にできる発想術+会議術のパッケージです。
デザインスプリントを詳しく知る

スプリント0日目「理解する」

「理解する」プロセスは比較的時間のかかるタスクが多いので、準備段階からすでにスタートさせませす。

スプリント1日目「定義する」

比較的おざなりにされがちなこのプロセスは、日本でデザインスプントを行う上で重要なウェイトを占めています。

スプリント2日目「拡散する」

創造力とイマジネーションを発揮して、アイディアの元を広げる段階です。この段階ではまだ問題解決は行いません。

スプリント3日目「決定する」

吟味された解決策が見える化され、「投票」により解決策を絞り込んでいく段階です。

スプリント4日目「試作する」

わずか1日でプロトタイプを作ります。短期間で制作することで、ムダのない、的を絞った試作品を作りあげることができます。

スプリント5日目「検証する」

テスターから反応を得て、独特の手法で改善点を瞬時に導きだします。正しい方向性を見出す最も重要なフェーズです。

スプリント後

「検証する」プロセスを経て、次のプロセスに速やかに移行させます。いくつかの類型パターンがあり、これを基に最適な方向性を見出すことができます。

デザインスプリント、スプリント、超速仕事術
デザインスプリント、スプリント、超速仕事術
デザインスプリント、スプリント、超速仕事術
デザインスプリント、スプリント、超速仕事術
デザインスプリント、スプリント、超速仕事術
デザインスプリント、スプリント、超速仕事術

ワークショップのスケジュールや内容はこちらで確認いただけます。

ワークショップ詳細